◆ジュノンボーイ出身の中村 一時期は低迷していたが…

第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。寺山修司原作による舞台「田園に死す」で主演デビュー。その後もドラマ、映画、舞台と幅広く活躍。

若くしてプッシュされていて、主演経験もありコンスタントに出演しているのにもう一歩、ブレイクしきれない俳優。

◆近年大きく変貌 若手実力派として頭角を現している

『無痛〜診える眼』(2015)

中村蒼

『息もできない夏』(フジテレビ系)では男性相手に売春する無戸籍児を、中村らしい静かな役作りで熱演した。

『息もできない夏』(2012)

「無痛」のなかで、観客が発見するのは、サスペンスのカギを握っている、イバラ役の中村蒼の演技だろう。彼は頭と眉が無毛の顔を持ち、痛みを感じない。その登場は画面に異様な緊張感をもたらす。

『無痛〜診える眼』(2015)

『洞窟おじさん』(NHK BSプレミアム)で演じたのは、真っ黒に汚れた顔で、イノシシの毛皮を身にまとう不気味なホームレス男の役だった。

『洞窟おじさん』(2015)

◆昨年は『せいせいするほど、愛してる』が大好評

『せいせいするほど、愛してる』(2016)

中村蒼と武井咲

イケメン揃いのジャニーズにおいて、長年にわたってトップレベルの人気を誇る滝沢秀明。その滝沢と、真っ向から勝負を挑んでいる俳優がいる。いまやテレビドラマや映画で引っ張りだこの中村蒼だ。

中村は「せいせいするほど、愛してる」(毎週火曜よる10時)に出演。福岡県出身の彼が初の関西弁の役柄に挑戦、“中村蒼史上1番”と言っても過言ではないテンションの高い芝居で魅せる。

◆そんな中村が一般女性との結婚を報告

俳優・中村蒼(25)が21日、自身のブログを「ご報告」のタイトルで更新し、一般女性と結婚したことを報告した。

中村は「突然のご報告となり、申し訳ございません。この度、私事ではありますが、かねてよりお付き合いをさせて頂いていた一般女性の方と入籍を致しましたのでご報告をさせて頂きます」と報告。

◆相手とは6年間も愛を育んでいたとのこと

お相手の女性を「6年ほど交際をさせて頂き、自分の事を陰ながら支えてくれました」と紹介。

交際を重ねる中で「自然と結婚を意識するようになり、お付き合いを始めて6年目の記念日となる1月21日に入籍させて頂くことを決めました」と、結婚記念日について説明した。

まだまだ未熟者ではございますが、これからもより一層役者として精進していく所存でございます。皆様には温かい目で見守って頂けたら幸いです。今後とも宜しくお願い致します。

中村蒼のブログより

◆このニュースにネットでは祝福の声

中村蒼結婚オメデトウ〜〜
宮沢さん好きだったー pic.twitter.com/w3diTNAs7z

ツイッターの写真はドラマ『せいせいするほど、愛してる』の武井咲とのもの