ピコ太郎さんのPPAPは2017年も勢いは止まらず!

まさかの武道館ライブ開催!

不思議ソング「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で大ブレークしたピコ太郎さんが3月6日に日本武道館(東京都千代田区)でライブを開催することが18日、明らかになった。同日東京都内で行われたソフトバンク「ワイモバイル」の新商品発表会「Y!mobile 2017 Spring」で発表された。

ライブはパーティー形式で「アーティストの方もたくさん参加していただいて、くりぃむしちゅーの上田(晋也)さんも参加してというわけで、いろんなのが混ざったライブになります。ピコ太郎の魅力満載でお送りしたい。日本武道館ですよ、凄くないですよ!」とPR。

素人もプロもパロディだらけ!

なりきり衣装もたくさんあります。

新年会終了。めっちゃクオリティ低いPPAP見た…(´-ω-`)

会社の忘年会でPPAPやったの未だにイジられる
もうええよ

新年会に来ております。
テンプレの様にPPAPと恋ダンスが披露されておりました。
隣の席のヤツがPPAPに駆り出されました。僕の目を見て何かを訴える彼に敬礼を返し戦場に送り出した後、僕は逃げました。そう、僕は逃げたのです。ざまあああああwwww

ただ、一点気になることが・・・

宴会で素人が真似するならともかく、プロがYoutubeにアップするのは無許可だと訴訟もの?

PPAPのパロディーってyoutubeにいっぱいアップされてるし、大物もやってるけど、著作権的にどうなってるんだろう?前にライブハウスでコピーやった映像アップしたら、あっという間に違反申告されたんだけど。

違反申告もされず、収益も得ているのかなぁ?しくみがわからない。

そういえばさ、清水翔太のつくってみた『PPAP』をユーチューブにアップしているらしいが、これも犯罪だろ?著作権のある物にですね使用料も払わず一般人なら分かるけど自分の商売に使う、エーベックスはソニーに著作権の誇示をするべきだ。歌手は、コピーする場合は、支払う義務があるんです。

PPAPをカバーする動画がすごい勢いで世界に拡がっていますけど、これ著作権料入ってくるんですかね? きちんと処理していたら億円行くと思いますけど。。。もしかして、野放し状態かな twitter.com/ryoooootu/stat…

それにはこんな理由が!

簡単にいうとパロディも著作権者の収入になる仕組みが確立しているとのこと。
確かに消すよりもいい手法。

ピコ太郎のネタをyoutubeでマネしてる人いるじゃないですか〜

その人の広告で発生するお金を著作権の持ち主は横取りすることが出来るらしいんですよ〜(マネタイズ)

だからピコ太郎はPPAPの再生数の6倍以上 印税が入るらしいです〜

面白いね〜!

youtubeがオリジナルの著作権者にフィーを払うシステムが面白い。PPAPが全世界でマネされたけど、そのマネした画像のビューもCMがついてれば、ピコ太郎の収入になるという。つまりパクられるほどいいわけだ。

PPAPをたとえばローズちゃんのような第三者がマネして配信し、そこでPVを稼ぎ広告表示がなされた場合、収益の分配は従来ですと考案者であるピコ太郎には還元されなかった。ところが、YouTube側が動画を解析し、権利保有者が誰であるか把握する技術が導入され、『踊ってみた』『歌ってみた』系のサイトでもきちんと利益がもたらされる仕組みになっているのです。

ピコ太郎さんのPPAPでは、エイベックスがマネタイズを選択している。非公式とコラボレーションを認めたものを合わせた関連動画は7万件以上あり、再生回数は公式の6倍以上の5億回に達している。これらの広告フィーも、エイベックスとピコ太郎さんの収入となっているのだ。

PPAPの広がり方に学ぼう。パロディー動画の著作権や収入は全てエイベックスに入るようになっている。ラグビーも試合動画の撮影をさっさと解放しよう。配信も自由に。ただし全ての著作権は放送権者のものとする。

PPAPは、「著作権フリー」で公開したからこのSNSが浸透した社会で世界中に広まった。なので、「わかりやすく」「真似しやすい」ことが第2のPPAPの最低条件。面白くなくても良い。