■吹奏楽部を舞台に、さまざまな人間模様が描かれる

「響け!ユーフォニアム」は、弱小吹奏楽部が新顧問による厳しい練習を通して生まれ変わり、部内の軋轢などを乗り越えて大会へと臨む青春作品。

リアルな楽器の描き込みや、音楽大学の学生による演奏がリアリティを感じると吹奏楽経験者を中心に大ヒット。

TVシリーズ第2期となる本作では、吹奏楽コンクール京都府大会で見事に金賞を受賞した北宇治高校吹奏楽部が、次なる舞台・強豪ひしめく関西大会に挑む姿が描かれる。

◆とにかく泣いた!最高のアニメ!

響けユーフォニアム2のこのシーンで鳥肌立ったほんと最高。麗奈の手がちょっと白いところとか、麗奈の指の方がちょっと久美子よりも握り締めてたりとか、なんかもうほんと2人可愛すぎてだな… pic.twitter.com/iTEBzCIzja

響け!ユーフォニアム2、5話。2期になってから重い展開のスタートで正直嫌だったんだけども、4話でマジ泣きさせてくれて、続くこの5話で演奏をノーカットでやってくれて最高だった。その他、久々の葉月、緑輝の両手指挙げ、楽譜、みぞれの表情、麗奈が久美子の為に吹く、全部良し

「響け!ユーフォニアム2」7話
なるほど、あすか先輩の掴み所のない性格の裏にはこんな事が、、
でも、ここは泣き虫部長が頑張るっ!もちろん香織先輩も(^^♪ 部長もしっかり成長してるんやねぇ。。みんな全力で青春してる。キラキラだっ! pic.twitter.com/oW5dQlKqQy

響け!ユーフォニアム2、12話最高だった。良い最終回と思いきやあと一回あるのか。神アニメだなあ。

#私が選ぶ2016年ナンバーワンアニメ
「響け!ユーフォニアム2」
個人的にはこれしかない!演奏シーンは何回見ても泣くし作画くっそ綺麗だし毎回内容濃いしほんと最高!終わって欲しくない…! pic.twitter.com/Cpkw6nrQyG

■本格男子フィギュアスケートアニメ

“男子フィギュアスケート”の世界を描く本作は、漫画・アニメファンならおなじみの久保ミツロウと山本沙代が原案を担当するほか、フィギュア振付もプロが担当するなど本格的。

日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷九州に帰ることになった日本の崖っぷちスケーター、勝生勇利(CV:豊永利行)を中心にストーリーが展開する。

アニメファン、フィギュアスケートファン双方に向けた本格的な男子フィギュアスケートアニメとなっている。

◆フィギュアスケート世界女王も歓喜の神回があった⁉

『ユーリ!!! on ICE』

やばい、これは沼にハマりそう…
1話面白かったです!!!
勝生勇利さんのヴィクトル完コピ
とても素敵でした
勝生勇利さん好きだ pic.twitter.com/5VH44ttx1k

ユーリonICEの3話見たけど、萌えとか色々作画で吹っ飛ばされるから処理が追いつかない_( :3 」∠)_ すごいアニメだな……どこキャプチャしても絵になるすごい…… pic.twitter.com/LOkiMVP6jU

Aghrshgvsbdjsjzttdjhebah #dreamcometrue pic.twitter.com/VXLUw0ZVfK

メドベージェワ選手は同アニメの大ファン。

日本の視聴者もくぎ付けになった例の指輪シーンについて「Aghrshgvsbdjsjzttdjhebah」と言葉にならない感想を投稿しています。

#私が選ぶ2016年ナンバーワンアニメ

(*□ω□*)人(̨̡*´♡`*)̧̢ ₎₎

『ユーリ!!!onICE』一択!!٩(๑>∀<๑)۶
今年どころかここ数年でナンバーワンでオンリーワン!! pic.twitter.com/qX0v0U6Av0

■美しく儚き、妖と人の物語。

「夏目友人帳」は、緑川さんが月刊マンガ誌「LaLa」で連載しているマンガで、コミックスの累計発行部数は1100万部。

祖母から受け継いだ契約書の束「友人帳」を見つけた少年・夏目貴志が、自称用心棒の妖怪ニャンコ先生と共に、「友人帳」に書かれた妖怪たちへ名前を“返す”というストーリー。

本作の待望の新シリーズ『夏目友人帳 伍』は『肆』から数えて4年ぶり、ファン待望の新シリーズだ。長年の亘る展開は、本作が多くの人に深く愛されていることを示していそうだ。