○『おしゃれイズム』に女優の倉科カナが登場

もらった“釜揚げシラス”を1年間、放置し悲惨な状態を経験したことを明かした。

○“釜揚げシラス”の失敗談を告白

倉科の母親が「頂き物の“釜揚げシラス”が1シーズンバッグに入れたままで『ヤバイ事になってる』と笑いながら電話がかかってきた」と“おっちょこちょいな一面”を暴露。

その時釜揚げシラスをくれて、『ありがとうございます』ってバッグに入れて帰ったんです東京に…それからクローゼットが凄い臭いがしてて、服とかは普通なんです。

どこからだ?ってなって1回大掃除したんです。そうしたら液状の何かが見つかって…釜揚げシラスが液状化してて…

MCの上田晋也(47)が「普通、財布とか携帯とか入ってるわけでしょ?違うバッグに入れるときに“釜揚げシラス”冷蔵庫に入れておこうってならなかったの?」と問うと、

「見えなかったです。きっと“釜揚げシラス”が見えなかったです。あの時は…」と失敗談を笑顔で明かした。

釜揚げシラスを1年間放置って、贈ってくれた先方にとても非礼な話だよね。失敗談としても面白おかしく公で話すようなことじゃないし、聞かされてもまったく笑えない。無神経すぎる。

最近明らかになった芸能人の失敗談を集めてみました!

○ビートたけしが初マクドナルドでの失敗談を明かす

たけしは「一回だけマック行って、おぼんいっぱいになっちゃったんだよ」と失敗談を語ったのだ。どうやら、店員の質問に何でも「はい、はい」と答えてしまった結果、トレーが山盛りになってしまったそう。

番組では、多種多様なスーパーマーケットを紹介しており、エンディングトークでたけしは「欲しくなくても(商品を)買っちゃうね」と感想を述べた。

○高須クリニックの院長・高須克弥が色々な失敗談を明かす

6月10日に放送された『エゴサーチTV』(AbemaTV)に、高須クリニックの院長・高須克弥(72)がゲストとして出演。

高須院長いわく「ポケモンGOに課金してたら、いつものカードの使用額と比べて極端な金額の動きがあったから緊急停止した」という。

そして、「課金できなくなったんだけど、何回か試してたら課金できるようになったのよ。そしたらすぐに秘書から『何か事故がありましたか?』って電話がかかってきたの」と、エピソードを明かした。

続けて高須は「僕、前に脱税で捕まったことがあるんだけど、捕まった理由は“監督者責任”。確定申告書を見たこともサインしたこともなくて、経理に任せっきりだったからなんだよ」と、失敗談を明かした。

○有村架純&菜々緒、学生時代の“浴衣失敗談”明かす