■昨今不倫…浮気…という言葉が多くメディアで取り上げられています

30年近く不倫してる友よ‼

虚しく感じないか?

略奪愛に成功した女の先輩が「不倫でもいいから一緒にいたい」と言ったことがきっかけでうまくいったという話を聞いて、おおん……ってなった

■その言葉を一気にブーム化へと持ち込んだドラマがある

平均視聴率14%というヒット作品だ。

14パーセントを超えるとヒット作と言われるものが多く、逆に10パーセントを切ると「一桁」として視聴率が低迷していると言われるものが多い。

■一躍不倫ブームを起こしたこのドラマ。ただこのドラマ以上に〝エグく〟そして〝クズ〟と称されるドラマが現れた!

倉科カナを主演に迎えておくる『奪い愛、冬』は
登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をスピーディー&スリリングに描写する、
ドロドロしてるけどキュンとするノンストップの恋愛ドラマ。

■既に中毒者も続出している模様…

奪い愛い、冬
4話まとめて見てしまったよ〜
おもしろすぎかよ〜!ハラハラする〜!
そうゆうの大好きだ

奪い愛、冬

こわすぎてやばいwwwww

最近奪い愛、冬がやばいってツイート見てみてみたけどあれドロドロしとるー怖すぎ
でもなんか面白い

奪い愛、冬がとても神ドラマすぎてww

■監督はなんと鈴木おさむさん

脚本の鈴木は「ハイスピード展開の愛を奪い合う、激しい恋愛ドラマになると思います」とコメントしている。

■どんな話なの?

恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科カナ)
ところが突然、かつて死ぬほど愛した元彼・信(大谷亮平)が目の前に現れたことで
事態は急転!
信には妻・蘭(水野美紀)もいるというのに、光の心はどんどん彼を求めていく…

一方の三浦演じる光の婚約者・奥川康太は、光の心が離れることによる激しい嫉妬から、"嫌な自分"へ変貌してしまう。元カレの妻も嫉妬の炎を激しく燃やすことになるほか、康太に思いを寄せる同僚や、康太を溺愛する母親からも横やりが入り、あちこちで"奪い愛"が発生してしまうという、ドロドロ展開が巻き起こる。

■気になる相関図がこちら

■動きが多い中でも特に注目を浴びているのがヒロインの元カレの妻を演じる〝水野美紀〟

今回のような完全なヒール役は自分史上初なので、やりがいを感じてワクワクしました
この機会に“恋愛依存体質の女の深い業”をとことん突き詰めたいです。私が全員を闇に取り込んでバッドエンド…という可能性もあるかもしれない――視聴者の皆さんがそう思うくらいの闇に、爽やかな人たちを全員引きずり込んでやりたいと思います!

この言葉が本当に起っているらしくて…

既に様々な反響が既に生まれている…

奪い愛…冬

ツッコミどころ満載www
水野美紀怖すぎるwww

※録画消化中

@ayasamadanya だはーww中村もハマったか?背後の三浦翔平が超怖い(꒦ິ⌑꒦ີ)イケメンなのに…水野美紀のメンヘラ演技気持ち良さそうやなww