・春ドラマの先陣を切るのは朝ドラ「ひよっこ」

連続テレビ小説「ひよっこ」は、東京オリンピックが開かれた昭和39年から始まるドラマ

茨城県の山あいの村から集団就職で上京し、町工場などで働きながら成長するヒロインの谷田部みね子役を人気女優の有村架純さんが演じます。

有村架純の名前が多くの人に知られたのは、2013年春から放送されたNHKの朝ドラ「あまちゃん」

主人公の母親の若い時代を演じ、不思議な魅力を発していた。あれから4年の歳月が巡った。

・そして4月6日の深夜、ひっそり始まる話題作「恋ヘタ」

“恋がヘタな主人公たちの不器用すぎる恋愛模様”を描くラブコメディで、高梨臨が主演

注目は「東京タラレバ娘」で大島優子分する小雪の不倫相手・丸井を演じた田中圭が、仕事も恋も欲しいものは何でも手に入れるハイスペック男子を熱演。

・4月7日には飯テロ再び「孤独のグルメ」

本ドラマは、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名コミックを原作に、2012年にドラマ化。これまでに「Season5」までが放送され、スペシャル版も制作されるなど人気を博してきた。

「孤独のグルメ Season1」は「ネットもテレ東キャンペーン」サイトおよび、YouTube「テレビ東京公式チャンネル」にて配信中(全12話)。

4月14日(金)までの期間限定

孤独のグルメではシリーズの第1話に最もインパクトの強い店を取り上げる傾向がある。

孤独のグルメに登場した店に訪れたいと考えているのであれば、まずはシーズンの第1話に登場した店に行けば、孤独のグルメの世界観をより感じられる

・さあ、ここから春ドララッシュ8日からはじまる3つのドラマ

夜8時台にリニューアルして放送されるNHK土曜ドラマ第1弾となる今作は、警察ならぬ民間警備会社によるボディガード“身辺警護”の最前線を描く物語。

アクションあり、ユーモアあり、そしてハードな問題提起とディープな感動を呼び起こす本格ドラマとなっている。

北村一輝は主演の窪田正孝について?

「主演というより座長として、チーム全体の中でどういうふうに(ドラマを)見せればいいかいつも考えていて。立ち居振る舞いを見てもそう思うけど、それが現場に反映されている」と絶賛していた。

貫井徳郎氏の「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」を、主役を変えて2部構成で連ドラ化。1部は玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎という顔ぶれ。

東海テレビ(フジ系)とWOWOWが共同製作。警察を扱った貫井徳郎氏の社会派サスペンスで人気3部作「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」を、主役を変えて2部構成で連ドラ化する。

本ドラマは、「特殊任務」につくことになった男と、その男の親友である現役刑事、そして特殊任務を指揮する男の3人を軸に“誘拐”“失踪”“殺人”の3種類の事件を重厚に描く社会派サスペンス。