伊藤園の自販機は、公式ページを確認しても、上画面のように「対象自販機はゲーム内でご確認ください」という状態ですが、タリーズコーヒージャパンと伊藤園側は、対象となる自動販売機やタリーズコーヒーの店舗は今後さらに増やすと表明しています。

■伊藤園のホームページの内容

株式会社伊藤園は、2017年2月10日より、スマートフォンアプリ『Pokémon GO(ポケモン ゴー)』との 公式パートナーシップ契約を締結しました。

■自動販売機の集客効果

「ポケストップ」や「ジム」の集客効果は、他の小売りや飲食業界から注目を集めています。ポケモンGOのサービス開始時には日本マクドナルドの店舗が、9月には全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、さらに12月にはイオングループ店舗がポケストップとなるなど、これまでにもパートナーシップ事例が複数あります。

■目的は災害対応自販機および社会貢献につながる自販機の認知

これにより『Pokémon GO』ゲーム内で、全国に設置している伊藤園の災害対応自販機および社会貢献につながる自販機の一部(約1800台)が“ポケストップ”もしくは”ジム”として登場します。 またこれらの対象自販機は続々追加予定です。

■Ingressでもナイアンティックでも深い関係があった

実は伊藤園は、ナイアンティックの位置情報ゲーム『Ingress』(イングレス)では深い関係となっている企業。同ゲームでは、2015年6月から提携しており、同社の災害対応自販機を「ポータル」(ゲーム中での拠点となる箇所)化しています

■プレイヤーにも利点がたくさん

今回のタリーズ・伊藤園との提携は、ポケモントレーナー(プレーヤー)側にはポケストップ増加によりゲームの進行を容易にする効果があるもの。とくに地方のトレーナーにとっては、これまで最も店舗数の多かったイオン各店よりさらに見かける機会の多い伊藤園自販機がポケストップやジム化したことで、比較的大きな恩恵を受ける側面がありそうです。

■ポケモンの巣については激アツスポットが増えることが予想される

今回のポケストップとジム増加で、田舎のポケストップ不足の解消はもちろん、都会では「渋谷宮益坂下」のように激アツスポットが増えることも予想される。ちなみにゲーム内に登場するのは、本日2月10日から。近くの伊藤園の自動販売機とタリーズコーヒーを要チェックだ!

■ネットの声

そう!家の近くの伊藤園の自販機がポケストップなってたー!

今日、ポニータの巣になっている某所にポケモンGOしにいったら、伊藤園の自販機がポケストップに追加されてて、より行きやすくなった・・・

全国の伊藤園の自販機がポケストップ・ジムになります!!!
自販機までが・・・・ポケストップ
伊藤園の自販機も見た事ない田舎では、あまり変わらない・・・・
#ポケモンGO

ポケモンGOにも伊藤園の自販機がポケストに追加されてるね。ビミョーに届かないが自宅のすぐそばにあるのよ

@PokemonGOAppJP コカコーラなら分かるが、伊藤園の自販機なんて田舎になんかねえ!

かなり嬉しい!伊藤園の自販機とタリーズコーヒーがポケモンGOのポケストップとジムに! #SmartNews 「災害対応自動販売機などの自動販売機約1,800台」ってケチくさい事言わないで全自販機ポケストにしろよ。 gapsis.jp/2017/02/itoen-…

レベル10から7まで落としたところで
さっそく伊藤園のお茶飲むか
あーあまたひんしのポケモン増やしてしまった… #ポケモンGO pic.twitter.com/IlRUF0Z7hS