◆大河ドラマ「おんな城主直虎」、いよいよ柴咲コウらが本格出演

第5回より主演の柴咲コウ(35)が本格的登場。幼少期をともに過ごしたとわ、亀之丞、鶴丸が悲しい運命を乗り越えて10年ぶりに再会する。キャストも子役から本役にバトンタッチ

井伊家では実権を握ろうとしていた小野政直(吹越満さん)が突然、病に倒れてしまう。そしてついに井伊野谷に「亀之丞が帰還する」との知らせが届く…

左から)政次=鶴丸役・小林颯、直虎=おとわ役・新井美羽、直親=亀之丞役・藤本哉汰

#直虎 にちなみ、ガオーっと全力虎ポーズでキメっ!
見事に #おとわ を演じきった #新井美羽 ちゃんでした!
ラストカットの後、サプライズがあり、美羽ちゃん涙(;_;) 詳細は直虎HPへ!
instagram.com/p/BQE65_9DEIe/

亀ちゃん鶴ちゃんです!
男の子同士、意気投合してわいわいしていたふたり☆実は同じシーンで撮影終了だったんですよー!

#NHK #大河ドラマ #おんな城主直虎#藤本哉汰 #小林颯
instagram.com/p/BQDB_qKjYmD/

◆成長した亀之丞=井伊直親を三浦春馬が演じる

成長した次郎法師(柴咲)は僧としての修行を積みながら、行方知れずの亀之丞(三浦春馬、26)の帰りを待つ日々を過ごしていた

時代に翻弄(ほんろう)される悲劇のプリンスで、主演の柴咲コウ(35)が演じるおとわ(のちの井伊直虎)の婚約者、亀之丞(のちの井伊直親)

次郎は激しく動揺するが、政次に「煩悩があるからでは?」と指摘されてしまう。次郎は亀のことを考えないようにと修行に明け暮れる(なんと滝行!)

◆一方、成長した鶴丸=小野政次は高橋一生が演じる

直虎に密かな恋心を寄せる小野政次を演じ、共演の三浦春馬(26才)と人気を2分する

今川家の威光を笠に井伊家中での実力をさらに強めた政直は、嫡男・政次(鶴丸・高橋一生)と奥山朝利(でんでん)の娘を夫婦にし、その子を井伊家の後継者にしようと画策

しかし小野家を毛嫌いする直平(前田吟さん)ら家臣たちはこれに猛反対する。そんな中、政直が突然、病に倒れる