■「スーパーサラリーマン左江内氏」が次回で最終回を迎える

中年サラリーマンが、謎の男からスーパースーツを受け取ったことによって、しぶしぶ世界の平和を守ることになる姿をコミカルに描く。

堤真一(52)主演の日本テレビ系ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(土曜・後9時)第9話の平均視聴率が10・5%だった

福田氏によるネタ満載のストーリーや、エンディングのキャスト陣のダンスが初回放送より「ぶっ飛んでる!」と好評を集めている。

▼これが福田ワールド?「左江内」のぶっ飛んだ内容も話題になった

・イメージ崩壊も….強烈キャラがアドリブ連発

堤さんは、「佐藤さんがどんなキャラクターでどんな演技をするのかまったく知らない」状態で撮影に挑んでいるため、「2人がどんなアドリブ演技を見せるか」というドキュメント要素がある

堤真一さんと佐藤二朗さんのシーンはアドリブ

左江内さんのおかげで最終的にはお手柄を上げている小池刑事(ムロ)と相棒・刈野(中村倫也)らによるおふざけ

左江内の部下・池杉(賀来賢人)のやりすぎともいえるほどの白目全開の変顔

振り切った演技!イケメン賀来賢人さんのイメージが崩壊

新ドラマの「左江内氏」俳優陣の個性が凄すぎてやばいwwwwww

賀来賢人くんの白目からの克実さんズッコケとか( ;´Д`)ムロさんがめっちゃムロさんやし、佐藤二朗さんも出てるのか。。。 pic.twitter.com/tstJHGlZuC

今更だけど、やっと左江内氏見たら
勇者ヨシヒコのノリまんまじゃん!
と思ったら、脚本、演出同じ人なんだ
佐藤さんの、アドリブ?に笑いこらえたりする共演者とかあの感じたまらんなー

・あのキャラも登場….パロディがじわる

『ヨシヒコ』でムロが演じている微妙な呪文を得意とする魔法使い・メレブになりきった小池に、周りの野次馬は拍手喝采

#スーパーサラリーマン左江内氏
円子さんの謎のトランプタワーに対する憧れは一体…?(笑)

左江内氏のあぶ刑事パロディに気づいているツイッター民はかなり少ないっすね…むしろ逃走中のハンターって言ってる人が多いー

ドラマ 『サラリーマン左江内氏』やっと意味わかったわ。宅麻伸さん、島課長=島耕作役したもんね宅麻伸さんは、賀来千香子さんと結婚して、賀来千香子さんのお兄さんの子供が、賀来賢人くんで、宅麻伸さんから見たら、賢人くん甥だもんね。だから、『おい』って言われてたのね面白すぎる(笑)

・レギュラー、そしてゲストのダンスも話題になる

エンディングではキャスト陣が“恋ダンス”ばりに(?)キレキレダンスを披露している。

スーパーサラリーマン左江内氏。
本田翼のダンス可愛すぎやろ pic.twitter.com/MdbkLgX3L8

録画してた左江内氏見た!悪役間宮に裸間宮、キレのないダンスをする間宮全部良かったwww pic.twitter.com/UWP3FCGtrJ

■あの毒舌演技も納得、ぱるるの役作り

島崎は元来、人見知りする性格だが、クランクインして3日目には現場にとけ込んでいたという。

同情が生まれてきちゃうんです。だから、他のシーンの台本は読まないようになりました

父の左江内氏に同情が生まれないように台本を読まない。

先日、スーパーサラリーマン左江内氏の撮影を終えました。
(内心面倒だった)左、江、内って1文字ずつ打つこともなくなるのだと思うとあぁ笑 pic.twitter.com/2xBLXfvAhs

■次回の最終回では菅田将暉さんがゲストで登場する