■元乃木坂46の市来玲奈が日テレに内定

2014年7月にアイドルグループ・乃木坂46を卒業し、2015年4月に芸能活動を再開した女優の市來玲奈

元乃木坂46市来玲奈(21)が、日本テレビのアナウンサーに内定したことが2日、分かった。

市来玲奈とは?

●2014年に勉強に専念することから乃木坂46を卒業していた

乃木坂46の市來玲奈(18)が15日、公式ブログを更新し、「4月から早稲田大学文学部に進学致します」とファンに報告した。

加入当時から学業と芸能活動を両立し、今春には早稲田大学文学部に進学した市來。学業のために、握手会やライブを欠席していたこともあったため、

「悔しい思いで一杯でしたが、とにかく自分は大学進学を果たすこと。その目標をみなさんやスタッフ、メンバーも理解してくれたことには深く感謝しています」と心境を明かした。

■その後芸能活動を再開していたがこのたび内定することに

昨年7月に学業に専念するためアイドルグループ・乃木坂46から卒業した市來玲奈が芸能活動を再開することがわかった。

最近ではさざ波ラプソディーなど

元乃木坂46の女優、市來玲奈(21)が22日、主演映画「さざ波ラプソディー」(櫻井信太郎監督)の舞台あいさつが東京都内で行った。

■意外にもアイドル出身のアナウンサーは多かった

8月末にSKE48を卒業したばかりの柴田阿弥がフリーアナウンサーとして活動していくことが発表された。

2016年の記事

2017年から『ウイニング競馬』(テレビ東京系)で競馬キャスターとしてもデビューし、フリーアナウンサー転身後の仕事はいたって順調なようだ。

現役東大生アイドルとして活躍していた澤田有也佳も今年、朝日放送に入社している。

澤田アナは、現在『キャスト』のリポーターを務めている川添アナの後任に。入社1年目とあり、「まだ経験が足りませんが、一回一回を全力でがんばって成長していきたい」と初々しい抱負を語った。

キャストなどテレ朝の番組に

■いまではすっかり定着したアナウンサーも

1998年にはテレビ東京『おはスタ』のマスコット「おはガール」の一員として活躍し、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとなった。テレビ朝日のドラマ『動物のお医者さん』にも準レギュラーとして出演した。

元フジテレビアナウンサー

アナウンサー試験に合格できたのは、面接官とバレートークで盛り上がったおかげだというエピソードが明かされた。

テレビ東京の紺野あさ美アナウンサーが1月28日、自身のブログを更新し、同局を退社することを報告しました。

元「モーニング娘。」のメンバーで、2011年に同局入社した紺野あさ美アナ

ついこの前退社の意向を示した。

ヤクルトの杉浦稔大投手(24)と今年元日に結婚したテレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が28日、自身のブログを更新。同局を退社することを発表した。家庭優先が理由。

結婚を機に退社

■女子アナがタレント化していることもあってこの流れは続くかも

女子アナのタレント化が指摘されるようになって久しいが、それならタレントが女子アナになっても、不思議はない。