◆真野恵里菜

昨年は8冊目となる写真集「陽炎 KAGEROH」をリリース、25歳への意気込みなどを語っていた

「とと姉ちゃん」「逃げるは恥だが役に立つ」など数々の映画やドラマに出演し、女優としても大活躍を遂げている

音楽に青春を懸ける高校生たちを描く“片思いだらけの”ラブストーリー。奇跡の歌声を持つ歌が大好きな少女・仁乃(ニノ)、彼女の初恋の相手であるモモ、ニノに思いを寄せるユズの関係がつづられる

真野が扮するのは、ユズへの強い思いを抱きながらも、仁乃の出現によりバンドを去ろうとする“イノハリ”のボーカリスト・深桜(みおう)役

制服姿の写真も公開され、「学校での撮影が多かったので待ち時間も教室でみんなとお話しながら待っていたりして、久しぶりに学生に戻った気分でとても楽しかったです」と満喫した様子

磯村勇斗(左下)、杉野遥亮(右下)

深桜役:真野恵里菜さんから、フォロワーのみなさんへメッセージが届きました✨

ユズへの強い想いをもちながらも、ニノの出現により、バンドのボーカルを去ろうとする深桜。クールだけど純粋でまっすぐな姿を、真野さんが好演します
twitter.com/i/web/status/8…

真野ちゃん、こないだまでバツイチ主婦だったのに今度はJKなのか。すごいな。

真野ちゃんは25歳だけどまだJK役は出来るなw

◆清水富美加

独特なセンスの“あだ名付け”が評判を呼ぶ清水富美加。ドラマでは、『世界一難しい恋』や『家政夫のミタゾノ』といった連続ドラマに出演したほか、『素敵な選TAXI』『叡古教授の事件簿』『模倣犯』などスペシャルドラマにも出演し、様々なキャラクターを演じた

清水富美加、飯豊まりえをW主演に全員悪女がダマし合う“裏切り”エンターテインメント『暗黒女子』

セレブ女子高生たちが通う「聖母マリア女子高等学院」で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみ(飯豊さん)が謎の死を遂げ、文学サークルの誰かが彼女を殺したといううわさが立つ

いつみが主宰していた文学サークルの誰かが殺したと噂が立つ中、会長を引き継いだ澄川小百合(清水富美加)らは、「いつみの死」をテーマにした朗読会を開催する…

22になっても情緒がやばいしみっちゃんをよろしくさんきゅ。 twitter.com/lespros_hirona…

ふみかす前に女子高生役やってたけど死ぬほどテンション高い役だったからトーカちゃんやってるイメージ湧かなくて逆に楽しみ

◆広瀬アリス