◆全国的に有名な精華女子高校吹奏楽部

日本の高校ブラスバンド部として、トップクラスの実力を誇る精華女子高等学校吹奏楽部。

全日本吹奏楽コンクール<高校の部>で毎年金賞を獲得し続けているブラスバンド部で、ブラバンの世界では非常に人気の高い有名校。

◆高校ブラバンが異例のデビュー CDは大ヒット

精華女子がJポップの大手レーベル、ソニーミュージックからデビュー!スクールバンドがこのような形でデビューするのは世界的にも異例なことです。

2014年2月の発売後、オリコン週間チャート・クラシック部門にて5週連続1位を獲得、3万枚を越える大ヒットを記録しました。

彼女たちのメジャー・デビュー盤が、第29回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得しました!

クラシック部門で対象期間中の年間売り上げトップ

◆この吹奏楽部とCDをモチーフにした舞台が生まれた

『熱血!ブラバン少女』(2017年3月公演)

CD『熱血!ブラバン少女』が、地元九州・福岡の博多座でオリジナル作品として舞台化されることが決定した。高校生のCD作品から舞台が生まれるのは史上初。

「熱血!ブラバン少女」をモチーフに、廃部寸前まで追い込まれた吹奏楽部の奮闘を描く。

福岡の精華女子高等学校の実話を原案に、地元・福岡ならではのオリジナル企画として『めんたいぴりり~博多座版~』に引き続き、G2が作・演出を手掛ける。

◆主演は博多華丸 共演も豪華キャスト

主演は福岡出身で今や全国区の人気者であり「めんたいぴりり」ドラマ版、舞台版で俳優としての才能も開花させた博多華丸。

彼を支える副顧問役を星野真里、部を陰ながら応援する理事長役を鳳蘭、新任コーチと深いつながりのある吹奏楽部部員の義母を田中美里が務めることに。

吹奏楽部の廃部を推進する理事長を宇梶剛士、彼の陰で暗躍する謎の女を松永玲子、コーチの過去を嗅ぎまわる新聞記者を是近敦之がそれぞれ演じる。

◆HKT48上野遥が吹奏楽部員役に抜擢

「熱血!ブラバン少女。」に、アイドルグループ・HKT48の上野遥が出演。博多華丸演じるコーチのもとで全国大会を目指す吹奏楽部員役として登場。

上野は“非選抜”メンバー。しかし、HKT劇場公演では小さな体ながらパワフルなパフォーマンスを見せ、ファンやメンバーからは“劇場の女神”とも称される“努力の人”として親しまれている。

◆気になるストーリーは

博多華丸と精華女子高校吹奏楽部

十二年前、武勝為成(博多華丸)が顧問を勤めていた西北学園吹奏楽部は、コンクール全国大会に出場するほどだった。しかし、とある理由で武勝は学園を去ってしまう。以来、吹奏楽部も鳴かず飛ばず。

吹奏楽部のOGで、学園の臨時職員を勤める生島聡美(星野真里)は武勝に吹奏楽部のコーチとして戻ってきてほしいと懇願する。思いがけない出会いが重なり、武勝は再び学園へ戻ってくることを決意。