○北野武「アウトレイジ 最終章」新キャスト6名解禁、特報も

北野武が監督を務め、ビートたけしとして主演する「アウトレイジ 最終章」の追加キャストが発表。

○気になるストーリーは…

前作「アウトレイジ ビヨンド」から5年の月日を経た最終章では、花菱会の花田が日韓を牛耳るフィクサー・張会長の手下を殺してしまったことをきっかけに新たな抗争が勃発。

山王会と花菱会の抗争後韓国に渡り張会長の下にいた、たけし演じる大友が日本に戻ってくる。

花菱会の内紛も勃発して事態が混迷を深める中、大友が日本へ舞い戻り、さらなる波乱を巻き起こす様を描く。

○豪華な追加キャストも決定

大森南朋、ピエール瀧らが、北野武監督最新作『アウトレイジ 最終章』に出演することが決定した。

大友(ビートたけし)を慕う韓国・済州島グループの市川に大森南朋、関西組織・花菱会の花田にピエール瀧、その手下・丸山に原田泰造

若頭補佐・森島に岸部一徳、新会長・野村に大杉漣、関東組織・山王会の木村組・吉岡に池内博之がふんする。

アウトレイジ、キャストの人選が毎回意外すぎてすげぇ

おおお…アウトレイジの新作に大森南朋が出る…!

○特報映像も解禁!

銃を構える大友を写したティザービジュアルのコピー「全員暴走」からも、前2作に引けをとらない過激な大乱戦が期待できる本作。

特報では、大友が何者かを射殺する様子や、前作から続投する西田敏行、塩見三省、光石研らの凶悪な姿も活写。

特報の最後には「大友さん、これで最後ですよね」と聞かれ、大友が「済んだと思うなよ」と裏切りの連続を示唆するセリフを放つ。

○新キャストのコメントは…

瀧は「顔面世界遺産とも言える役者陣の“顔バトル”は、とにかく必見です(笑)」、原田は「出演する事が決まった時、嬉しさのあまり雄叫びを上げていました」

池内は「北野作品に出演する事は自分の目標でもありましたので、決まった時は本当に嬉しくびっくりしました」とコメントを寄せた。

ピエールは「顔面世界遺産とも言える役者陣の”顔バトル”は、とにかく必見です(笑)」と呼びかけている。

○このニュースはネットでも話題になっています

「アウトレイジ3」が傑作なら、ボケても傑作作れんだなってことだわな。