○乃木坂46の元メンバーで女優の市來玲奈

市来玲奈(いちき・れな)1996年(平8)1月22日、千葉県生まれ。11年8月、乃木坂46のオーディションに合格。

ファーストシングル「ぐるぐるカーテン」から4枚目シングル「制服のマネキン」まで選抜メンバー入り。

○学業に専念するため乃木坂46を卒業

8thシングル『気づいたら片想い』発売記念個別握手会の出演をもって同グループから卒業することが決定した。

「乃木坂46メンバーとして活動しております市來玲奈ですが、学業に専念するため、本人より卒業の申し出がございました」と市來の卒業を発表。

○その後は社交ダンス企画などで活躍

2014年7月にアイドルグループ・乃木坂46を卒業し、2015年4月に芸能活動を再開した女優の市來玲奈が注目を集めている。

出場した大会でも優勝するなど情熱的なパフォーマンスが注目されている女優・市來玲奈さん。

2015年11月に放送された情報・教養バラエティ番組「金曜日のスマたちへ」(TBS系)の社交ダンス企画にて、山本匠晃アナウンサーの新パートナーに抜擢され、スタンダードの大会にて優勝を果たした。

○映画でも初めての主演を経験

仲居役の市來は「主演することに不安もありましたが、共演の皆さんの熱いお芝居が演技の原動力になりました」と女優としての成長を報告した。

○市来玲奈が日本テレビのアナウンサーに内定!

元乃木坂46市来玲奈(21)が、日本テレビのアナウンサーに内定したことが2日、分かった。

乃木坂46卒業生がテレビ局正社員のアナウンサーになるのは初めてで、AKB48グループでも前例がない。大きな注目を集めそうだ。

○このニュースはネットでも話題になっている