▼実写映画「銀魂」

『週刊少年ジャンプ』にて連載中のコミック『銀魂』が実写映画化されることが決定しました!

独特のコメディセンスとストーリーが人気を博し、2016年にはコミックスの累計発行部数が5000万部を突破しました。そんな根強い人気を誇る『銀魂』がついに初の実写映画化となりました!

物語の舞台は架空の「江戸」。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に侵攻され、幕府は開国を余儀なくされ、侍たちは衰退していきました。
そんなすっかり変わり果てた江戸で、万事屋を営む伝説の侍・坂田銀時は、万事屋という職業柄、江戸のさまざまな出来事やトラブルにかかわっていきます。

坂田銀時役の小栗に続いてこの日発表されたキャスト陣は、菅田、橋本、中村のほか、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、柳楽優弥、吉沢亮。エンタテイメントシーンの第一線で活躍する主演クラスの俳優たちが名を連ねた。

“白夜叉”の異名を持つ伝説の侍・銀時が営む“なんでも屋”の万事屋で働く、『銀魂』のツッコミ役・志村新八を菅田将暉。同じく万事屋で働く、宇宙最強を誇る絶滅寸前の戦闘種族・夜兎族の生き残りの少女・神楽を橋本環奈が演じる。

メガホンをとるのは『勇者ヨシヒコ』シリーズや『HK 変態仮面』の脚本・監督として知られる福田雄一。独特な福田ワールドをつくりあげる監督ですが、どのような実写『銀魂』を描くのでしょうか?

5月12日にガリクソンさんが道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕されたことを受けて、「映画『銀魂』製作委員会は、その出演シーンを他の俳優に差し替えて撮影し公開することを決定しました」と新たな俳優で該当シーンを撮り直すことを発表。

「公開日などに一切変更はございません」と予定通り7月14日の公開となることも明かされています。

▽オリジナルドラマ

空知英秋原作の映画「銀魂」のキャスト陣が出演するオリジナルドラマ全3話が、7月15日0:00よりdTVにて配信される。

オリジナルドラマでは映画と同様に福田雄一が監督を務め、坂田銀時役の小栗旬が主演を担当する。

ほかにも土方十四郎役で柳楽優弥、沖田総悟役で吉沢亮、近藤勲役で中村勘九郎が出演。真選組を軸にした物語が展開される。

またdTVではマンガにセリフや効果音などを付け加えた、ムービーコミック版「銀魂」を7月1日より全12話構成で順次配信。

ムービーコミック版には坂田銀時役の杉田智和ら、テレビアニメシリーズの声優が参加する。

▽主題歌

UVERworldが、新曲「DECIDED」を映画"銀魂"の主題歌として書き下ろしたことが明らかになった!

「DECIDED」の作詞作曲を手掛けたTAKUYA∞(Vo)は、"まさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした"と驚きを交えた喜びをコメント! 笑いあり、アクションあり、感動ありの"銀魂"の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで制作したという新曲と併せて、映画もぜひチェックしてほしい!