「NANA」で大ブレイクした伊藤由奈さんの現在が話題に!

映画「NANA」主題歌でブレイクした伊藤由奈さん!デビューした年に、NHK紅白歌合戦に出場し「ENDLESS STORY」を歌いました。

海外での評価もすこぶる高い実力派シンガー。特に高音部の伸びとクリアなボイスは定評がある。映画/ドラマのタイアップが多くまたタイアップされたドラマや映画は多くがヒットにつながっており「映画/ドラマ主題歌の女王」の呼び声も多い。

2012年4月にシンガポールで開催された「Men's Fashion Week」のジャパンナイトにて「ENDLESS STORY」と「Precious」を披露。これを最後に日本で表立った活動はない。

現在も伊藤のTwitterやInstagramでは彼女の近況を見ることができ、米ロサンゼルスで地道に活動を続けているもよう。文章は基本的に英語だが、たまに日本語で書くこともある。再びあの歌声を日本で聴けることを期待したい。

今更だけど、伊藤由奈にハマったぁ
声が心に響くねぇ

最近、テレビで見ないけど外国で歌の勉強らしい
また聞きたいなぁ
海猿の曲好きだったぁ

元祖韓国の歌姫!歌唱力抜群なBoAさんは今…

韓国ソウル出身の女性シンガー。2000年8月シングル「ID:Peace B」で韓国にてデビューし、翌年5月に日本でも同作でデビュー。「Amazing Kiss」「気持ちはつたわる」を経て、2002年4月の4thシングル「LISTEN TO MY HEART」で一躍ブレイク。

「VALENTI」で、BoAは、同年の紅白歌合戦にも出場しています。以来「DOUBLE」「QUINCY」「Winter Love」「LOVE LETTER」と、2007年までにレコード大賞金賞受賞計5回、6年連続紅白出場と、脅威の快進撃を見せたBoA。

14歳で日本デビューした当時は「日本語はそこまでしゃべれなくて、プレッシャーもあった」

2009年には全米デビューを果たすなど海外進出に注力。ツアーほかライヴ活動も精力的。

非登記取締役となり、「クリエイティブ・ディレクタ」として活躍している。

韓国ネット上では、「BoAとKANGTAが上場企業のお偉いさんになっちゃった~」、「これからも安心して活動できるね」、「これで芸能界から干されても食っていけるね! 」、「取締役よりは新曲が欲しい」、などの意見がある。

えっBoAってSMエンターテイメントの取締役なん?

デビュー曲がいきなり大ヒット!小柳ゆきさんの現在とは…?

1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」でワーナーミュージック・ジャパンからデビュー。45週連続チャートインするというロングヒットを記録した。2000年-2002年にかけて3年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。

しかし一気にブレイクしたからこその問題があったらしい…

かなりの問題児になっていたようです。小柳は"芸能界のドン"が率いるバーニングプロダクションの所属ですが、同事務所すらも扱いに困るようになった。業界内の悪評も高まったため、お灸をすえる意味で仕事が減らされ、プロモーションの予算も削られた。

突如として人気が急降下。テレビ出演やライブも極端に少なくなり、CDの売上もオリコンチャートで最高位が100位前後という状況になってしまった。

近年は多少露出が増えてきたものの、ミュージカル挑戦や「ハモネプジャパンカップ」(フジテレビ系)出演など、本業の歌手とは別の仕事。

プレイボーイ」のグラビアで下着姿や手ブラを惜しげもなく披露しています!歌唱力があって、本当に歌姫ってイメージだったので、そんなセミヌードをプレイボーイに載せるなんて、路線変更!?と思ってしまいます。

2014年ごろの話みたいですね…!

干されたことで小柳は態度をあらためるようになり、どんな仕事でも事務所に振られれば受けるようになった。

小柳ゆきさんカッコよかった
那須アウトレットのイルミネーション点灯式に
小柳ゆきさんがきました
リーゼントみたいなステキカッコイイ髪型で決めて来ました
決まってたよゆきさんサイコー

すげえ…平原綾香さんは常に進化し続けていた…!!