▼映画の撮影で動物虐待が発覚!?

「ギルバート・グレイプ」や「HACHI 約束の犬」などの映画作品で知られるラッセ・ハルストレム監督の最新作「A Dog’s Purpose(原題)」に波紋が広がっている。

TMZが映画撮影中の動画を独自に入手、公開した。そこには、ごうごうと渦巻く水の中に無理矢理ジャーマン・シェパードを浸からせようとしているスタッフの姿が捉えられていた。

▼問題となっている撮影風景

エンタメニュースサイト「TMZ」が入手し1月18日に公開した動画には、この映画のスタッフであるトレーナーが、ジャーマン・シェパードに対して非常に危険な“スタント”を強制している様子が収められていた。

この動画は2016年11月、カナダ・ウィニペグの屋外プールで行われた撮影を収めたもの。

8艘のボートのモーターを作動させて人工的に水流を作り出し、増水した川に警察犬が飛び込むシーンを撮っていたという。

犬は明らかに嫌がっており、前脚でプールサイドを掻きながら必死に抵抗している。

動画では「(犬は)水に入るまで落ち着かないよ、投げ入れてみなよ」という声も確認

ジャーマンシェパードはプールサイドでもがいた後、プールの中に無理やり突き落とされた。

プールサイドまで流された後、水面下に消えた犬を救おうと、撮影スタッフらが慌てて駆け寄る場面で終わっている。

人間に寄り添う犬の心をテーマに据えた作品を作るために、舞台裏では犬に虐待を加えていたのだ。

▼ツイッターでも・・・

嫌がる犬を無理やり水に落としたりして撮った「犬と人との絆を描いた映画」

こういうのとかやらせがあったりするから最近の動物系番組見たくない

ハルストレムは好きな監督ベスト5に入るレベルに好きだったが、この騒動で一気に嫌悪感が。
でも『やかまし村』シリーズ、『マイライフアズアドッグ』は傑作。
邦画『南極物語』でも犬の虐待は酷かった。
人間のエゴの為に利用される動物が不憫で仕方ない。

ハルストレムまじか…。
ワンコ映画の撮影中にワンコ虐待があったかも?って内容なんだけど、もし本当にハルストレムが関与してたらもう『ギルバートグレイプ』とか『マイライフアズアドッグ』とか感じるものが変わ

▼犬の声を担当するジョシュ・ギャッド

『アナと雪の女王』でオラフを演じ本作では犬の声を担当するジョシュ・ギャッドも緊急の声明を発表。感動的な作品でありながらも、知らないところでこういった撮影が行われていたことにショックを受けていると語った。

▼映画の製作会社アンブリン・パートナーズとユニバーサル・ピクチャーズ

「安全な環境を作り、動物たちの倫理的な扱いを保証することは、この映画の製作関係者にとって最も大切なことでした。この動画の詳細について調査するつもりです」

混乱の渦中に巻き込まれた「ハーキュリーズ(Hercules)」という名のジャーマンシェパードは「元気で健康である」と付け加えた。

▼ハルストレム監督は、動画についての声明を発表

「1月18日に投稿された『A Dog’s Purpose』の撮影現場の動画を見て、大変動揺しています。私はこの現場には立ち会いませんでした。決して許されない行為で、もし私が知っていたら、このようなことは起こらなかったでしょう。私たちスタッフは全員、映画に登場するすべての動物たちに愛情を注ぎ、敬意を払い、安全な環境を提供するよう努めていました。この状況については徹底的な調査が進行中で、不適切な行為は公表して処罰することを約束します」

I did not witness these actions.
We were all committed to providing a loving and safe environment fo

私はこれらの行動を目撃しなかった。
私たちは皆、映画のすべての動物に愛と安全な環境を提供することに全力で取り組んでいました。
※Google翻訳を使用

I have been promised that a thorough investigation into this situation is underway and that any wron

私は、この状況についての徹底的な調査が進行中であり、不正行為が報告され、処罰されると約束されています。
※Google翻訳を使用