○山崎賢人主演での実写映画化「斉木楠雄のΨ難」

○発表されているキャストも超豪華だが…

山崎が世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む高校生・斉木楠雄を演じる。

『斉木楠雄のΨ難』は、超能力を持ちながらも普通の高校生活を望む主人公・斉木楠雄が、多彩なクラスメートに囲まれて、学校の文化祭『PK祭』の日を迎えるというあらすじ。

斉木に想いを寄せる照橋心美(てるはし・ここみ)に橋本環奈、斉木の相棒を自称する燃堂力(ねんどう・りき)に新井浩文、闇の組織と戦っている設定の“中二病”海藤瞬(かいとう・しゅん)を吉沢亮が演じる。

○第3弾キャストとして田辺誠一と内田有紀の出演が発表

2人は主人公・斉木楠雄(山崎)の両親に扮し、周囲がドン引きするほどのラブラブぶりを見せ付ける“バカップル”という役どころに挑んでいる。

○楠雄の両親・國春と久留美を演じる

山崎賢人演じる斉木楠雄の母・斉木久留美役を内田有紀、父・斉木國春役を田辺誠一が担当する。

○新キャストのコメントは…

一方國春は生まれながらに超能力を使える楠雄を、「僕に“恋の魔法”をかけたママの子供なら当然」と受け入れている。

内田は「可愛くて大好きなキャラクターを福田監督の下、田辺さんと手を取り合って演じることが出来て幸せでした」

田辺は「いやー、最高にシュールでぶっ飛んだ原作、賢人君はもう楠雄そのものだし、ずっとご一緒したかった福田雄一ワールドだし、その中で内田さんと普通じゃないぶっ飛んだ夫婦を演じるのはとてつもなく楽しかったです」

○このニュースはネットでも話題になっています

待って楠雄のお母さん内田有紀とか超嬉しい

内田有紀と田辺誠一合いすぎて笑った
#斉木楠雄のΨ難