ついに発売日と価格が発表

任天堂は13日、新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を3月3日に発売することを明らかにした。日本や米国、欧州で同時に発売する。価格は2万9980円。

3つのシチュエーション

①TVモード

テレビとHDMI接続した「Nintendo Switchドック」に本体を置くと、大画面でゲームを楽しめる。

②携帯モード

③テーブルモード

二つの本体着脱可能コントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」を用いることで、モニターがついて本体1台で、2人プレーも楽しめる。

ニンテンドースイッチの弱点

①価格がやや高い

1996年6月23日 – NINTENDO64を発売。希望小売価格25,000円(税別)

2001年9月14日 – ニンテンドーゲームキューブを希望小売価格25,000円(税抜)で日本先行発売

「Wii U BASIC SET(Wii Uベーシックセット)」希望小売価格26,250円(税込)

②バッテリーが短い

Nintendo Switchのバッテリー持続時間は、ゲームや使用条件により異なるが、約2.5時間から6.5時間程度。USB Type-C端子を通じてACアダプターや携帯バッテリーなどを使って給電しながら遊べる。本体の画面は静電容量式タッチパネル。#NintendoSwitch

③同時発売のソフトが少なく、マリオは今後発売

同時発売タイトルが少なく、今後を期待させるサプライズもなかったという評価のようだ。

▼主なタイトル