●地下アイドル・仮面女子メンバー神谷えりなさん

地下アイドルの「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」の3つのグループが合体した大型仮面アイドルユニット。

●そんな神谷さんに起きた突然の殺害予告

メンバーの神谷えりな(25)の公式ブログに、「てめえを殺すぜ」などと嫌がらせの書き込みがあったことが5日、分かった。

先月24日午後6時20分ごろ、同じIPアドレスから2度の投稿があり、「斬首は私がやりましょうか」などと誹謗(ひぼう)中傷を重ねていた。

・主な誹謗中傷の内容

神谷さんのブログのコメント欄には、「神谷 えりなのようなクズは生かしておけんな」とのタイトルで始まり、

「家に入って拉致するから覚悟しとけ」「調子に乗るな」などとの内容もあった。

ブログのコメント欄には、「わたしは、血を見るのが大好きなんですよ。時が来るまで、末永くお待ちしてましょうか?」と書かれていた。

・これを受け、署に相談したうえ警視庁に被害届を提出

受理されたさものの、犯人がオランダのプロバイダーを経由して匿名通信システム「tor(トーア)」を使用したため、警察側は現状では犯人の特定は難しいと判断しているという。

●神谷さんは都内で会見、警察から犯人は特定不可能と告げられたという

神谷は「警察には匿名ツールを使った書き込みということで、現状、犯人は特定不可能と言われてしまいました。

(警察が)最後の希望の綱だったので、すごく悲しかったです。どうしていいのか分からないというのが今の状態です」と説明した。

・ブログを見た瞬間は、震えが止まらず涙したことを明かした

ブログには「首を締めてやる」といった具体的な表現が含まれていたようで「すごくリアルなことを書かれたので、