●幸福の科学に“出家”し芸能界引退宣言した清水富美加さん

色々ありましたし、色々あります。
100%本人で自由に、ね。
つぶやきたいと思いますので
よろしくお願いしまする。 pic.twitter.com/M2sK5aSTR2

関係者によると、先月下旬に宗教団体「幸福の科学」の信者であることを所属事務所に明かし、

●「千眼美子」名義で告白本発売を発表

この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど
私の持ってる真実、消されたくないので
改めて千眼美子として生きてゆく宣言。
「全部、言っちゃうね。」
明日、17日、発売。 pic.twitter.com/bKOHPao4vh

千眼美子(法名)の名義で、17日に著書『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)を発売することを発表

・本書では、自殺未遂の過去など衝撃的な事実を明かした

第2章「死にたかった7年、死ななかった7年。」において、自殺未遂の過去を衝撃告白。

●その後は、目立った活動は見られなかったものの‥

・4月には、桜の木の下でポーズをとった意味深なツイートも‥

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加が19日、法名・千眼美子名義で開設したツイッターを1カ月ぶりに更新

帽子にマスクをつけ、顔は分からない状態だが、元気そうな様子をうかがわせた。

・約1ヶ月前には、25日ぶりにツイッター更新

最近改めて気付き尊敬のまなざしを向けずにいれない事。
世の中の働く女性の多くが
「メイクをして家を出る」ということ。
まじ、朝眠いのに。
その眠気を統御し、綺麗にして行くという心意気。美意識。私は恥ずかしい気持ちになりました。頑張ろ。

(全然出家感ない話だと思った人いますか!)

女性のメイクについての記述で、“出家色”が薄いツイートととらえた人が多かったようで、安心するコメントも多く寄せられている。

●5月20日には、所属事務所との専属契約終了を報告

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加(22)が20日、教団を通じて、レプロエンタテインメントとの専属契約が終了したことを発表

支えて頂いた関係者の皆様、お仕事に起用して頂いた様々な企業様には、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

「一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりおわび申し上げます」とファンらに謝罪した。

●少し前には「千眼美子」名義で、新しい芸能プロダクションで再起動