有村架純さんの姉・有村藍里さんが8日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』に出演

、6月8日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。

今年、芸名を本名の・有村藍里に変更

藍里は「TV初告白“激ヤバ裏話”大暴露スペシャル」のトップバッターとして登場した

「妹は実際すごいし、かわいいと思うんですけど、それと自分は別」と否定したが、次長課長の河本準一から「それやったら改名する必要ないやん。おんぶに抱っこどころやない」とツッコまれた。

姉妹だと報じられ、生活が激変

もともとは架純と姉妹だとは明かさずに活動していたが、ある時に記者から突撃取材を受け、新聞で報じられたという。

姉であると暴露されたからというもの生活は激変。ネットニュースのトップに載り、掲示板などにも大量の悪口が書かれ、ブログのアクセス数も100から36万に急増したとのこと。

自身の容姿バッシングについて言及

まず、紙面に掲載された“悪意ある写真”を見て「自分がどブスであることにショック」を受けたそう。

「掲示板でブスとか、漫画の『テラフォーマーズ』のゴキブリのキャラクターに似てるとか、馬とかロバとかモアイ像とかいっぱい言われた」と明かした。

顔が似ていないことから「血がつながっていない姉妹とか、あることないこと書かれた」と猛バッシングを浴びることになった。

整形疑惑についても否定

ブログの自撮り画像については「加工してます。ほうれい線消して、肌白くして、目大きくして、鼻の下が長いと思ったんで短くして」とあっさり認めた

番組の最後には涙も

有村架純の姉・藍里が誹謗中傷の被害 名倉潤「悪口言うやつは心が腐ってる」とフォロー | しらべぇsirabee.com/2017/06/09/201… @sirabee_news #有村架純 #有村藍里 pic.twitter.com/5m4EgduXuP

「ブサイクです」と自虐する藍里に河本は「普通にしていた方がかわいいよ」名倉は「自然な顔をもっと撮ればいい」とアドバイス。

親身な言葉をかけられた藍里は「本気で言ってくれたから、うれしかった」と涙を流した。