みんなが待っていた!「逃げ恥」番外編…主人公はあの人です!

昨年、社会現象を巻き起こしたTBS系ドラマの原作漫画「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)の番外編が、2月25日発売の月刊漫画誌「Kiss」(講談社)4月号に掲載される。

ゆりと風見のその後の話が掲載されるようです。まだ詳細は不明ですが二人にも幸せになって欲しいです。

ズバリ、高齢処女の処女喪失に伴う諸問題の話です!

作者が番外編についてこのようにコメント!

「このお二人もだーいすき」「何気に、最近はこの二人の方が気になる」「ゆりちゃん&風見さんのスピンオフ希望しますっ!」「ゆりちゃんと風見さんの物語も見たい~」

このような意見が殺到…これは読むしかないな…!

「きょうは会社休みます。」が完結…そして番外編が決定!

恋愛経験ゼロの30歳“こじらせ女子”がヒロインとなり、イケメン俳優陣の出演と“壁ドン”など胸キュンシーンがちりばめられていることで、女性たちをざわつかせた『きょうは会社休みます。』

今まで彼氏がいたことのない30代処女の青石花笑が、21歳の大学生・田之倉悠斗と付き合うことになるラブストーリー。

毎回、このドラマには癒されました。綾瀬さんと福士さんの爽やかで優しい笑顔と雰囲気が大好きでした。魅力たっぷりの田之倉君でしたので、福士さんのファンになってしまったくらいです。

原作マンガ「きょうは会社休みます。」が、2017年1月28日発売の「Cocohana(ココハナ)」(集英社)3月号で最終回を迎えた。

30代の女性の恋愛を描いた漫画ということで、同世代の女性から「共感できる」といった声が多く、人気の漫画となっています。

完結巻となる13巻は3月の刊行を予定しており、3月28日発売のココハナ5月号には同作の番外編が掲載される。

きょうは会社休みます、最終回なの!?
早い…(;´д⊂)
まだまだ、花笑達を見てたかった(;´д⊂)>RT

王道中の王道…「七つの大罪」の番外編の主人公はあの二人!!

空前絶後の人気を博する漫画『七つの大罪』。大人から子供まで、今たくさんの人が読んでいます。

物語は中世ヨーロッパを舞台に〈七つの大罪〉と呼ばれるお尋ね者をめぐって展開していく。かつてリオネス王国の最強騎士団だったが、10年前に王国転覆を謀った罪により、伝説の逆賊として追われる身となった7人だ。

“アーサー王の伝説”を下敷きにしながらも、まるで新しい世界観と物語を紡ぎだす本作は、息継ぐ間もない怒涛の展開で読者を飽きさせることなく惹きつけ続けている。

深く読ませてくれるのに、ストーリー展開の速さには驚きます。その展開の速さとテンポの良さから、一気に読めてしまうのも、「七つの大罪」の魅力だと言えるでしょう。

初のストーリー・スピンオフコミック『七つの大罪 セブンデイズ』が少年マガジンエッジ2月号(2017年1月17日発売)より表紙&巻頭カラーにて連載開始!!

本編でも大人気キャラのバンとエレイン。いかにして二人は出会い、惹かれ合うようになったのか…。秘められたエピソードが美麗なビジュアルで再現!!

妖精王と呼ばれた兄のハーレクインが姿を消して700年間、エレインは永遠の命が得られる生命の泉を強欲な人間から1人で護ってきた。孤独に涙も枯れ果てた頃、盗賊のバンが生命の泉を求めて現れ……。

【マガジンエッジ2月号・七つの大罪スピンオフ】1月17日発売エッジ2月号から『七つの大罪セブンデイズ 盗賊と聖少女』1話が載っています。バンとエレインの表紙が目印。たくさんの大罪ファンの方々の思い入れのあるキャラとエピソードなので… twitter.com/i/web/status/8…

本編では描かれなかった日常がここに…「fate」番外編の舞台は台所!?