▼トリノ五輪ではメーンキャスターを務めるなど、NHKのエース女子アナだった青山祐子アナウンサー

青山アナはNHKのトーク番組「スタジオパークからこんにちは」で司会を務めた人気アナウンサー。

06年2月のトリノ五輪ではメーンキャスターを務め、NHKのスポーツ担当女子アナのエース格となった。

▼2011年に結婚、翌年3月に第1子となる男児を出産した彼女

青山アナは2011年3月、1歳下の当時医療関連福祉会社の役員だった男性と結婚。

第一子出産の時には、山口百恵や松嶋菜々子も入院した都内の「セレブ産院」を利用した。

▼育児休暇中に妊娠が判明し、13年6月に第2子を出産した

育児休暇は子供が1歳6カ月になるまで取ることができるため、引き続きテレビ復帰せず、長男、長女の子育てに専念

▼さらに昨年7月には、第3子となる次男を出産し3児のママに

▼そんな彼女はなんと、現在第4子を妊娠中で来年春に出産予定らしい

NHKの青山祐子アナウンサー(43)が第4子を妊娠していることが9日、分かった。

現在、第4子を妊娠中で安定期に入っており、出産予定時期は来年春という。

▼ネットでは驚きと祝福の声が相次いでいる様子

NHKの青山アナって5年間で4人目って普通にびっくり
それも4人目の出産は43歳とか素晴らしい

5年間で4人目ってすごいなぁ~。
NHK青山祐子アナ43歳、5年間で4人目を妊娠 – 女子アナ @nikkansportsさんから nikkansports.com/entertainment/…

青山アナすごいな!次々と四人か。体力あるなあ。育てやすい子たちなんだろか。周りの環境も揃ってるのかな。で、産休と育休で繋いでるにしても、それを許せるNHKもすごいな!それまでの本人の頑張りや実績なんだろな。