AKB48中村麻里子が女子アナに転身

中村は昨年12月、大学卒業後の進路としてアナウンサーを志望。アイドル活動と並行して就職活動を行い、約10局を受験の末、サンテレビとの契約に至った。

目標を「ニュースの原稿を読みたいんです」とし、理由として「それがAKBの中村麻里子と違う顔だと思うので。0からのスタートで、オプションで『この子、AKBだったんだ』ととらえてもらえれば」と意気込みを口にした。

メンバーにはほとんど伝えていないが、同期のグループ総監督・横山由依と、昨年12月に卒業した島崎遥香には相談していた。

ぱるるとは『本当に行っちゃうの?』みたいな感じで、深夜のファミレスで語りました。
由依には『みんな、ちゃんと考えてるねんな~。未来に向かって頑張って』って言われたという。

サンテレビジョン沼田社長も大歓迎

迎え入れる同局の沼田伸彦社長は契約アナウンサーの応募者のなかに、中村の名前がエントリーされていると人事担当者から聞き「最初はエッっていう感じでした」と驚いたという。

面接などで「アナウンサーの経験はないが、しゃべりの方はしっかりしているという報告を受けている」と言う。沼田社長はまだ本人と会ったことがないが、「楽しみに待っています」と対面する日を心待ちにしている。

サンテレビは阪神戦をゲームセットまで中継する放送局として阪神ファンに愛され続けている。試合中継だけでなくシーズンオフの応援番組「熱血!タイガース党」も人気。

中村麻里子さんのプロフィール

愛称   こまり こまりこ 麻里子
生年月日 1993年12月16日
出身地  千葉県
血液型  B型
身長   163 cm
学歴   明治学院大学

AKB48チームAのメンバーである。同チームでは副キャプテンを務める。 シンエイV所属。
「AKB48グループドラフト会議」でMCを務めたAKB48の中村麻里子の進行ぶりが、「アナウンサーかと思った」というほど好評だったという逸話がある。

女子アナに転身したアイドル

2016年9月よりセント・フォースに所属し、フリーアナウンサーとして活動している。
2017年1月5日よりテレビ東京系『ウイニング競馬』の司会者として活躍中。

2016年3月よりNHK大津放送局の契約キャスター。4月からニュース情報番組「おうみ発630」の「しが!!応援宣言」コーナー担当として出演。

女子アナに正社員として転職した最初の元アイドル。
2011年テレビ東京に入社。東京ヤクルトスワローズ投手の杉浦稔大との結婚を発表し、2017年にテレビ東京を退社する予定。

ネットの声

中村麻里子卒業して
地方アナウンサーになるのか
彼女のトーク力はいいもんな

@uw_susu 司会をしたドラフト会議の見事なこなしっぷりが印象的でした。
私は正統派の司会なら中村麻里子。バラエティー的MCなら峯岸みなみがAKBでいちばん上手いと思ってます。
彼女は自分の能力に適した職業につきましたね。

千葉県出身だったら、チバテレビ、テレビ埼玉、テレビ神奈川は受けなかったのかな??素朴な疑問…??AKB中村麻里子 女子アナに | 2017/3/16(木) – Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6233307 #Yahooニュース #サンテレビ

中村麻里子嬢がAKB卒業してサンテレビに入社するなんて寝耳に水

中村麻里子さんサンテレビwww
ローカルチャンネルすぎ

中村麻里子がサンテレビに!!
朝からメンバーのツィートに
何事かと探っていたらビックリ。
地元のTVでこまりこが女子アナか〜

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-…

中村麻里子が女子アナか…。AKB時代はくそブスってことで有名だった気がするが。市来ちゃんといいすごいね。