・2016年4月で放送55年を迎えた長寿番組「みんなのうた」

「NHKみんなのうた 55 アニバーサリー・ベスト」もリリースされた

1961年の高度成長期の日本に誕生、2016年の4月で放送55年を迎えた長寿番組、NHK「みんなのうた」。

「山口さんちのツトム君」「切手のないおくりもの」「おしりかじり虫」といった数多くの名曲を生み出してきました。

個性あふれるオリジナル楽曲とユニークなアニメーション映像によって、子どもから大人まで幅広い世代から支持を得ている。

・今もなお旬のアーティストが参加していることで注目されている

2月からflumpoolの曲が流れていることをご存じだろうか。

SHISHAMO「音楽室は秘密基地」、hitomi「夢運んだランドセル」がラインナップされた。

flumpoolが「みんなのうた」に楽曲を提供するのは、「第78回NHK全国学校音楽コンクール」の課題曲としても使用された「証」以来約5年ぶり。

みんなのうたのキズナキズ見た。
山村節満載な歌詞とflumpoolらしいDメロ、始まりのコーラスが良き。好き。

flumpoolで録画自動予約になってるから
NHKのみんなのうたが
大量に予約されてたwwwww

▼4,5月にオンエアされる曲のラインナップも凄かった

・V6「太陽と月のこどもたち」

「美しい場所で生命が回り、ずっと愛が途絶えることがない…」というメッセージを伝える。

「太陽と月のこどもたち」は、同番組の2016年4~5月の曲「すっぽんぽんぽん」を歌ったシンガーソングライター・岩崎愛が手掛けた曲。

思いやりと温かみが溢れた歌詞が融合し、聴いている誰しもの心にも寄りそえる曲

「誰もが皆、太陽と月のこどもたちで生まれたことには理由があるんだよ」という優しいメッセージが詰まっている曲に仕上がっている。

曲を歌うV6は、「美しい場所で生命が回り、ずっと愛が途絶えることがない…」というメッセージを伝える。

・AKB48「願いごとの持ち腐れ」

Nコンの中学の部課題曲として「夢」をテーマに制作された楽曲。

同曲は、毎年、全国から約1200校もの中学校が参加し、合唱日本一を競う『Nコン』の中学の部課題曲として「夢」をテーマに制作された楽曲。

作詞家の秋元康氏が数ある候補曲の中から作・編曲家でピアニストの内山栞氏の楽曲を選び、歌詞をつけた。

「人は、みんな、願いごとがいっぱいあります。
願うこと、夢を見ることは宝物です。それをそのままにしていてはもったいない。」

「よ~く、考えると、本当の願い、叶えたい夢が一つだけ見えてきます。その一つを見つけることがしあわせなんだと思います。」

秋元康はこうコメントしている

・このラインナップにネットでは?

NHKみんなのうたたまたまみてたら「うたflumpool」とかでてきて普通にflumpool流れてきてびっくりなんだけど

まさか17歳にもなってNHKのみんなのうたを楽しみにすることになるなんて

#flumpool #キズナキズ #みんなのうた

NHKで!
「みんなのうた」で!
バンプ流れるよ!

BUMP OF CHICKEN「魔法の料理~君から君へ~」も。